アーカイブ :2016年03月 また~り日記ver2

また~り日記ver2

MH2からハンターのカニっち。http://ffashe.exblog.jp/から移転しました。 また~りといきます(´∀`*) (´・ω・)9 このやろう

2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

恋×シンアイ彼女 終章

恋×シンアイ彼女のトゥルールートをプレイしました
大分間が空きながらのプレイでしたので若干うろ覚えなんですけれど

星奏ルートのラストで主人公と離れ離れになって終了しました
終章は、そこから数年。主人公は教師になったところからスタートです

序盤は教師としてのお話が進み
そこから、町に帰ってきていた星奏と出会い、なんやかんやでまた少しの間同棲することに

しかし、そんな時間も束の間。またすぐに星奏は主人公の元から去って行きます
なんとなくそんな予感はしていた主人公ですが、そこから廃人が如くなってしまい
教師を退職、そこから学生時代にお世話になったモブキャラの出版社で働き出します
3年後、星奏が関わっていたバンド「グロリアスデイズ」に関する記事を主人公が書きます

SnapCrab_No-0383.png


その取材の過程で、バンドのこと、事務所のこと、星奏のことを色々と聞かされることになります
小学校の卒業も間もないころに作曲家として引っ張りこまれ主人公とも離ればなれになる星奏
まわりのバンドメンバーなどからの抑圧でスランプに陥る
事務所の計らいで、主人公のいる町へ引っ越し転校をしてなんとか曲が書けるように
しかし、学校の文化祭でやってきたグロリアスデイズメンバーが星奏を半ば無理矢理奪還
事務所は大きな負債を抱え、その保証人がバンドメンバーになっていた
バンドメンバーの1人は身体を壊し、自殺未遂までをも図る
それを聞いた星奏が、今まで迷惑をかけた分、今度は私の番とイイ負債を全部肩代わり

おそらく、それに耐え切れなくなりつつあり、また、この町に帰ってきたところ。
というのがこの終章で出会った経緯なのかなー?

主人公はプロポーズしますが、その負債を抱えたまま結婚するわけにはいかないということでしょうか
もう二度と、目の前に現れないという手紙だけを残し、星奏は去ってしまいます
一度は崩れかけた主人公も、話を聴き、記事を書いたことで救われていきます
記事がきっかけでバンド事務所からの圧で出版社は首になってしまいますが
それもまた何かの縁、主人公はまた小説家として歩み出しました

SnapCrab_No-0385.png
スポンサーサイト

| 恋×シンアイ彼女 | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT