カテゴリー :電子工作 また~り日記ver2

また~り日記ver2

MH2からハンターのカニっち。http://ffashe.exblog.jp/から移転しました。 また~りといきます(´∀`*) (´・ω・)9 このやろう

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スタンド型(笑)ステレオアンプ

前回紹介したTEA2025Bを使用したステレオアンプをケース?に入れてテストしました

IMG_1956.jpg


使ったのは、Y型の圧着端子の空きケース
配線作業の練習の賜物のゴミですな
そいつを4つつなげて中に基板を入れ込んだだけ

スピーカーは友人の
ボリューム以外全部後ろに持っていくつもりだったんだけど、穴開ける時間違えた
面倒くさすぎて放置

電源部分だけは変わっています
電流が全然取れなかったので三端子使う思考停止状態
実際鳴らすとIC触れないくらい熱くなりますが、ある程度出てます

発想だけは良いと思って突発的に作ったけど完成度悪
メンテナンス性もクソすぎてもう触る気になれない
金が一切掛かってないからできた所業
スポンサーサイト

| 電子工作 | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ステレオアンプ TEA2025B

ちょっと前に2.3W2ch出力できるステレオアンプとスピーカーユニット貰ったので遊んでみる

IMG_1951.jpg

回路自体は非常に簡単なもので出来ます

作った当初は電源電圧が高かったせいでICがめっちゃ熱くなって焦げ臭くなりましたが
なんとか死なないで生き残ってくれてました、良かったです

実際鳴らして観ましたが、さすがに貧弱
でも私の家で大きな音出せないので別に良いのかって、遊ぶ文には申し分ないです

あと初めてターミナル?的なの使ったんですけどイイデスネ
自宅じゃ圧着できないのでドライバー一本で済んで助かります、これからは乱用することになりそう?

| 電子工作 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【自作】ヘッドセットアンプ【オーディオ】

先日、音が出ないと失敗に終わったヘッドセットアンプ

今日、点検し修正致しましたところ、なんとか完成しました

IMG_18781.jpg

今回はヘッドセットアンプということでマイクアンプとヘッドホンアンプを一体化したものです
マイクアンプとヘッドホンアンプの構造はほとんど一緒です、思考停止です

・赤枠左側、緑のコンデンサが6本並んでるのはミキサ回路
・赤枠右側、ヘッドホンアンプ部
・青枠、マイクアンプ部
・紫枠、ポップノイズ対策のリレー回路、仕様を断念しただの置物
・黄枠、電源回路、仮想の両電源を作成
・緑枠、音楽に合わせて発光する回路、簡易的レベルメータ、オサレ

ヘッドホンアンプは入力3つをミキサして1つから出力
マイクアンプは入力出力ともに1つずつ


挙がった問題点は

音がでない
↓(ポップノイズ用のリレーが動作してなかった)
音割れがひどい
↓(リレーの仕様を断念し配線しなおした際横着しリレー回路に回り込んでいた)
音が異様に小さい
↓(弄ってたら直った)
右側しか出ない
↓(左側の配線が一箇所抜けていた)
完成

結構な時間がかかって完成しました
今回使用したオペアンプはNJM2114DD
中々人気のあるオペアンプなんですが、音がクリアな感じ
スーッって音が入ってくるような、悪く言えば軽いようなそんな印象を受けました
一応オーディオ用ということで悪く無いですが良くもないと言うか
あえて2114DDを選択する必要もないかもしれませんね
ちょっと気になった所で女性声優の声を聞くには向いてるかもしれない
これでエロゲとかやったら素敵なことになるかも?

マイクアンプ部は軽いテストしかしていないのですが、ノイズがピーと入っています
これでは使い物になりませんね、要検証です
そもそもヘッドホンアンプと同じ構造で成り立つのかよく分からないですが
変えたのは増幅率くらいです

こいつを作ったのは、ヘッドセット欲しいなーって言うのと
今年どこかのタイミングで新しいパソコンを買おうと思っていて
ミキサ出来たらイイなーって思ったのがキッカケ
そこに大きめのケースを拾ったからですね
最初はマイクの出力を2つにしようとしていたのですが、意味なくね?っていうのと
流石にスペース無いっていうので削除

もうこんなに穴をいっぱい開けるようなものは作らないですね

| 電子工作 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新年あけまして悲報

新年明けましておめでとうございます

IMG_1876.jpg

必死こいて3日掛けて作ったヘッドセットアンプ

年越し20分前に作り終わって、年明けて動作確認したところ

鳴りませんでした

おわり

| 電子工作 | 00:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自作ヘッドセットアンプ2号 ハード編

ハード編と銘打っていますが、ハードっていうのかな
休みの暇つぶしにヘッドホンアンプをまたつくろうと思ってケースの加工
何か作るのは良いんですが、ケースの加工が面倒くさすぎてスルーが多いんですよね
家でやると、どうしても機械がないので手作業になりがちで辛い

IMG_1866.jpg

けがき針的なものがあればそれで済ますんですが、今回はマスキングテープの上にペンで印

IMG_1867.jpg

電動ドリルで下穴開け
ここまでは簡単な作業ですが、ここからが地獄

テーパリーマでひたすら手作業で穴の拡張をしていきます
休み休み2時間30分後・・・

IMG_1868.jpg

手の皮ボロボロ、マメまで出来てしまいました
これでも当初の予定より穴は少なくなったんですよ
バリを綺麗に撮りたかったんですが、取れるような道具もドリルも無かったので妥協
触るとケガするかもしれませんので、どうにかしたいですね・・・多少頑張りましたが汚いです
穴あけ終わったら、ケースの保護シートを剥がして終わり

一応、部品を取り付けてみて問題ないか確認します
これが終わってしまえばあとは楽しい楽しい半田付けです
また日を追ってゆっくりやっていこうと思います、今回は前回より大変な配線量になる予定なのです

| 電子工作 | 18:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パワーサプライ完成

http://tsuyokiss0409.blog36.fc2.com/blog-entry-1714.html
↑こいつらを一応の完成形にもっていきました

IMG_1861.jpg

百均で買ってきたケースに穴を開けなければいけないんですが
買ったDCジャックはφ12.5
このテーパリーマはMAX12.5まで開くらしいんですが、ご覧のとおり最後まで通す前に向かい側にゴツン

こっからは気合のヤスリ
下穴は電動ドリルです

フロントにもジャックつけようか迷ってたんですが、ヤスリが苦痛で決意
前側にも穴が空いていればテーパリーマだけで穴が開けられるので

IMG_1862.jpg

こんな感じに穴あけ終了、1時間半は掛かったような・・・
穴4つ分は気合のヤスリ

そこからジャックとか基板をくっつけるんですが、こいつらが結構厄介
なんだかんだ1時間半以上はかかったような

IMG_1865.jpg

左側が12V、右側が9Vです
出力はそれぞれ3つずつ
あとは、下に置いてあるケーブルを作って使ってそれぞれ機器にぶっさすのみです

結構シンドくて頭くらくらしてます

| 電子工作 | 17:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3.5mm ステレオミニプラグケーブル

ケーブルが足りなくなりそうなので、ステレオミニケーブルの自作をしてみました

最初はシールド線と金メッキプラグでつくろうと思ってたのですが
自作オタの友人から一度そこらへんの配線材でやってみー言われて

IMG_1857.jpg

つくってみた

掛かった費用は
ステレオミニプラグ90円×2
合計 180円

IMG_1854.jpg

このステレオミニプラグは秋月で90円で購入しました
金属タイプじゃない50円の物もあります
構造は↑の通り

IMG_1855.jpg

端子?が3箇所あるので、L・R・GNDを半田付け
画像では赤がR、青がL、黒がGND
これを両方やるだけで完成

実際このケーブルで音を聞いてみても、違いが分からない・・・
よく言われていることですが、オーディオは外から変えていくほうが効果が高いんですよね
逆を言えば外が悪ければ中身をいくら良くしても意味が無いと言うか
使用している、ヘッドホン、イヤホン、スピーカー、アンプがよくないとどうしてもっていうことですかね

若干、低音がこもってるかなー?って感じがしないでもないですが、全然使えるレベルでした
私の耳と環境では通用できますが、どーせ作るならしっかりしたケーブルを用意することをお勧めします

| 電子工作 | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぱわーさぷらいver2

IMG_1853.jpg

http://tsuyokiss0409.blog36.fc2.com/blog-entry-1710.html

ただの三端子レギュレータ
先日作ったのは9V1Aの三端子を使用しましたが、こいつをアンプにつなぐと片方が弱い
作ったモノが悪いのかと思ったのですが、試しに9VのACアダプタを繋いだ所
こちらでも片方が弱い結果に
9Vでも駆動する筈なんですが、上手く動かないので、モノじゃなくて電圧不足と勝手に思い込む

ならばということで、12Vの三端子レギュレータを用意しました
三端子が変わっただけで回路は一緒ですね
こいつを使用した場合、きちんと聴こえてくれました
あとは出力用にDCジャックをたくさん付ければ完成っぽい?

ひとつ心配なのが、in側のコンデンサの耐圧が16Vに対して15Vがかかってる所
心配性の私には、ここまでギリギリだと精神衛生上よろしくないのです・・・

放熱板は、この程度のものには十分に働いてくれてそうです
良い感じに熱くなってますが、触り続けられる程度なので大丈夫ですね

| 電子工作 | 12:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

就寝時用LED照明・改

http://tsuyokiss0409.blog36.fc2.com/blog-entry-1711.html

先日紹介しました就寝時用のLED照明ですが
普通の照明としても使えるといいなって思ってこうなりました

IMG_1851.jpg

スイッチがひとつ付きました
これで、常夜灯モードとLED照明モードと切り替えられるようになります
画像のスイッチの向きだと常夜灯モードとなります
普段はこのスイッチの向きにしておけば、夜寝る時に目印になってくれます
そのまま枕元や手元を照らしたいなぁって時はスイッチを逆側にします
すると、常時LEDが点灯するようになって、普通の照明として手元を照らしてくれます
用がなくなればスイッチをまた切れば照明が消えて、かつ常夜灯モードに戻ってくれます

| 電子工作 | 14:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

就寝時用LED照明

今日もまたガラクタを作ってしまいました

前々から欲しかった就寝時用に使える照明
今日、友達がいきなりACアダプタのコード切ってコードだけ使うっていうので
残されたアダプタを頂戴しやっと作りました
その後その友達、またACアダプタ拾ってきてぶった切って私と一緒に照明作ってました

回路はhttp://www.zea.jp/audio/nlt/nlt_01.htmから引用
多少回路いじってますが、基本回路は一緒です

IMG_1850.jpg

基板で挟んでる意味は最早ありません
使い方は、コイツをコンセント挿して放置するだけ
すると、夜寝る時に明かりを消すとLEDが点いて一定時間後に消灯してくれます
枕元に置いておくと便利だと思います

私は枕元に挿せるので良いですが、そうでない方は乾電池を使えばイイデスネ

点灯時間はコンデンサの容量で決定されてると思うので
コンデンサの容量を大きくすれば長い時間点灯すると思われます
私は、今回100uFを使用し、1分~1分30秒程度点きます

あとは良い感じの箱に入れたい所
LEDの先に良い感じに光を拡散してくれる板を置ければ尚良しなんですが

| 電子工作 | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT